心身の発達に障がいや遅れ・つまずきのある就学前の子どもに、必要な療育を行い、子どもの豊かな発達を促すことにより、家庭と地域で健やかに育っていくことを目的としています。

事業の内容について

多機能型事業…児童発達支援事業・放課後等デイサービス事業・保育所等訪問支援事業

(療育保育士と療育支援専門員及びPT・OT・STによる療育指導と訪問療育指導を行います。)

通園センターの利用について


通園にあたっては事前に相談を受けてください。
窓口:こども発達相談室で初回相談ののち千歳市指定障害児相談支援事業所でのサービス利用計画の作成が必要となります。


入園の際は、入園申請書を提出していただきます。
また、通所支援を受ける方については、別途契約手続が必要です。


開設曜日は月曜日から金曜日です。(土曜、日曜、祝日はお休みです。)


指導の目的に応じて給食指導を行っています。(この場合給食費の負担があります。)

沿革

昭和46年 家庭児童相談室にて障害幼児の指導開始

昭和48年 千歳市内の小学校にて情緒障害児(幼児)の指導開始

昭和50年 千歳市内の小学校にて言語障害児(幼児)の指導開始

昭和50年 千歳市内の会館にて肢体不自由児の指導開始

昭和52年 千歳市内の小学校にて知的障害児(幼児)の指導開始

昭和58年 総合福祉センターに心身障害児通園施設を開設し、総合的な指導開始

平成 4年 指導室再編成

平成12年 名称を千歳市こども通園センターに変更。相談部門を設置

平成15年 児童デイサービス事業開始

平成24年 児童福祉法に基づき、児童デイサービスを児童発達支援事業に変更

放課後等デイサービス事業・保育所等訪問支援事業[学齢肢体不自由児機能訓練)の開始

千歳市指定障害児相談支援事業所の開始

平成27年 インクルージョン保育 訪問療育指導の開始

職員体制

センター長(課長職)・係長

療育保育士・言語聴覚士・理学療法士・作業療法士・交流保育士・療育支援専門員

栄養士・調理員・児童発達相談員・相談支援専門員・巡回支援専門員・心理相談員

年間の行事・学習会等

4月 通園説明会
6月 バス遠足
3月 卒園・修了式
その他 歯科検診(年2回)、保護者学習会(数回)、他市町村施設見学会(年2回)、市内特別支援学級見学会などがあります。

【千歳市こども通園センターの場所】
所在地/千歳市東雲町2丁目34番地 千歳市総合福祉センター2階
電話番号:0123-24-0348
交通:JR千歳線千歳駅下車徒歩15分程度
こども療育課へメールを送信

2階にこども通園センター、3階にこども発達相談室、千歳市指定障害児相談支援事業所があります。